僕はクレジットカードなどは持たない方もいます。クレジットカードでの買い物は現金が減少しないわけですから仮に無茶をしてしまうというようなことが思料しているということなのかも知れません。しかしきちんと勘案してみますと、クレジットカードといったものは昨今必要不可欠なものになってます。もしやよその国に行く場合実は現地の現金が使用できないということがあります。日本国内においては理解に苦しむケースですが外国では偽のお札への注意であったり泥棒に対しての用心といった感じで貨幣と比べクレジットカードのほうがたいてい利用されます。もしや、他国で高額キャッシュなどを使うとかなり用心がされるのです。強盗も我が国に比肩してきわめて数多いですので警戒しないといけないのです。そういう事情もあるので、他の国渡航にはクレジットカードというようなものは必需品だといえるように思います。また近ごろはwebページで買物というものをするとか、インターネットで様々なサービスを申込みする場面があります。この折にクレカ払いが必要となったりするのです。銀行振込等などに対して対応していないということはありませんけれどもこの際は物の配送が遅くなったり申込の始まりまでの間にとてもとても待機させられることがあります。外国に対して行くことだったりインターネット・サイトを使用するといったことは恐ろしい勢いで身近となってきていると思います。このようにしてクレジットカードを利用するタイミングというのは多いのですから持った方がよいと思います。